■発表会DVD・ブルーレイ


■同業他社と一緒にノウハウを蓄積しています

幼稚園のお遊戯会や各種学校でのビデオは、数多くの業者さんが撮影・制作しています。
しかし、ノウハウが無いままで撮影された業者さんの映像は期待に添えないケースも見受けられます。
私たちは、同業他社とも交流を深め、大事なお子様の記録をしっかり残したいと思います。

保護者の方が見たいのは、ズバリ「我が子」です。
発表会等では我が子だけを写している姿が印象的ですね。

親が見たいのは「我が子」です。発表会等では我が子だけを写している方も多いと思います。しかし子供は「お友達」もとても見たがるものです。さらに先生が見てほしいのは「全体」や「流れ」。このすべてをビデオにするためのノウハウがイメージチームにはあります。 イメージチームのビデオは、すぐにお子様と見る場合も我が子だけではなくお友達のお話などで楽しめますし、将来見返す時も全体の流れと全員の表情を楽しく思い出せる映像に仕上げています。劇であれば、ストーリーを意識しながら初めて舞台にあがるお子さんを優先したり、演奏では一番端で演奏しているお子さんまで気を配りながら撮影にあたっていますが、それだけではありません。

幼稚園発表会で大好評の2画面編集

劇やお遊戯などで、アップの映像の下に舞台全体の映像を組み合わせた2画面編集が大変好評です。これにより我が子がアップで写っていないときも舞台での様子がわかりますし、お友達全員を常に見ることができます。また、合奏やハンドベル演奏等も画面半分づつにして舞台全体を入れる場合もあります。 (舞台の大きさや内容によって2画面編集が適さない場合もあります。)

音楽会で大好評のスコアリーディング編集

私たちは小学校の音楽会でも楽譜に基づいて(スコアリーディング)編集しています。 演奏している楽器や合唱パートを的確に、かつ全員が十分に見えるように編集。 イメージチームには音楽経験かつテレビ撮影経験者が多いから実現できる映像です。 PTAや先生からは「びっくりするほどの的確さと見やすさ!」と驚かれる仕上がりです。

体育館やお遊戯室などでも聞きやすい音声収録

幼稚園のお遊戯室や園内ホール等の場合、セリフなどが不明瞭になりがちです。また小学校の体育館等で開催される音楽会なども響きが多すぎになりがちです。イメージチームはテレビでの音声収録ノウハウを駆使して明瞭な音声収録が可能で、同業他社からも驚かれる聞きやすい音声収録を無料で実現しています。 ※コンサートホールなどで3点吊りマイクがある場合はご提供下さい。

各種発表会では、ピアノ教室、フラ、ダンス、ヴァイオリン等さまざまな発表会に対応いたします。

■シンプルな料金設定

撮影料金はいろいろな要素で変わってきますが、ご相談に応じてシンプルに設定させていただきます。
カメラ台数は基本的に2〜3台ですが、撮影内容等に応じて増減します。
たとえば音楽会などの場合は4〜12台使用する場合もありますが、料金は変わりません。



・幼稚園発表会の例 (基本料金無し、JASRACへの支払い料金を含む)

 200名規模での発表会の場合、3500円程度が目安です。

・小学校音楽会の例 (基本料金無し、JASRACへの支払い料金を含む)

 12クラス以上で購入希望者が半数以上見込まれる場合、2200円〜2900円が目処です。

・各種発表会の例(ピアノ、フラ、ダンス等)

 DVD50〜70枚納品で、20万円が目処です。(1枚あたり2857円〜)

※HDDやメモリーカード等でのデータ納品を希望される場合は  ブルーレイ・DVDの数が関係者人数の80%未満の場合、別途料金をいただきます。

■ブルーレイだけではなく4Kにも対応しています

2007年よりハイビジョン販売を開始、2016年には4Kにも対応しています。
2002年にDVD販売をはじめた時の学校関係の販売実績は5〜32%、
2008年のハイビジョン販売実績は12〜20%、2012年には31%〜65%になりました。
2017年現在、DVDとの差額は0円〜500円となっております。
※ブルーレイ・DVDの再生互換等の問題で不都合がある場合、できる限り交換などの
 対応をさせていただきますが、完全な互換性は保てない事をあらかじめご了承下さい。

2016年より4K撮影・編集にも対応し、4Kデータをお渡しすることも可能になりましたが、
データをお渡しするので料金や販売数の条件があります。ご希望の場合は事前にご相談ください

学校での販売の流れ(例)

ここに記載しているのは一例です。いろいろな販売の流れがありますので、学校に応じて調整いたします。

(1)お打ち合わせ
発表会当日の流れの確認や場所の下見などをさせていただければと思います。

(2)申込み封筒をお届け
集金袋を兼ねた申込み封筒をお届けします。この封筒に現金を入れて必要事項を記載していただきます。 封筒は一旦学校でお預かりいただき、後日まとめて封筒を回収させていただきます。

(3)発表会の下見
校内鑑賞会や授業などで下見をさせていただく事があります。

(4)当日
発表会当日は、駐車場のご準備をいただければと思います。

(5)ご希望があれば事前映像チェック
ご希望があれば事前に映像チェックをすることができます。

(6)納品
学校にブルーレイ・DVDと申込書をお届けいたします。申込書と一緒にディスクを配布すると間違えが防げます。

■JASRACへの申請に関して

音楽を演奏等したビデオを販売する場合、著作権利用許諾の手続きと使用料を支払う必要があります。詳しくは、日本音楽著作権協会(JASRAC/ジャスラック)のホームページ等をご覧いただければと思いますが、イメージチームはJASRACと協定を締結しており、 教育機関でのビデオ販売に関する手続きはイメージチームにおまかせいただくのが料金も含めて現実的です。 未払いの場合は、最終的に主催者が責任を負うことになり、多額の請求になる可能性があります。JASRACと協定を締結しているビデオ業者は複数ありますが、提携業者に依頼していても許諾を得ていない悪質なケースもありました。必ず許諾申請をし、許諾番号があるか、ご確認ください。 具体的な料金や手続きなどはお問い合わせいただけばと思いますが、一例を記載いたします。

教育機関(幼稚園や小学校等)でのビデオ撮影

学校での申請と精算も可能ですが、外国曲を使う場合は「指値」と呼ばれる基本料金が必要な上、すべての曲の作品コードを検索して1分単位での申請は先生方の大きな負担になってしまいます。

金額の具体例 計算式は「110円+2.2円x50個を超える個数+指値」+消費税。イメージチーム申請の場合は指値が不要になります。

12クラスあり、各クラス4分の歌唱と合奏。その中で外国曲が2曲(例えばマンボNo.5とスター・ウォーズのテーマ)あり、300枚の注文があった場合

学校申請の場合・・・284,428円 (DVD1枚当たり948円)
イメージチーム申請の場合・・・68,428円 (DVD1枚当たり228円)

■著作権に関するお知らせ

★外国曲を利用される方へ重要なお知らせです。多くの外国曲には「指値」と呼ばれる基本料金がかかります。 この「指値」が必要かどうかはJASRACのホームページから検索できるJ−WIDでは判別がつきません。 協定業者もしくはJASRACに直接お問い合わせください。なお「指値」は概ね1曲10万円単位で請求がきますが、 協定業者を通す場合は「指値」が免除されます。

★2017年2月4日に宇多田ヒカル (@utadahikaru)が「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、 著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。」というツイートをし、かなりの反響がありましたが、 もともと、教育機関(学校)での楽曲利用は申請など一切が必要ありませんし、JASRACもそれを明記しています。 学校主催の発表会そもものも申請さえ必要ありません。 音楽関係者で発言力のあるアーティストでさえ、きちんと理解されておらず、また確認もせず発信されているのが現状です。 ビデオ販売に対しては著作権料金が発生しますので、疑問点などは、当方もしくはJASARCへお問い合わせいただければと思います。

★教育機関(学校)において自由に利用できるのは、生徒までです。保護者は対象外ですので、保護者に歌詞カードを配る場合は 教育利用外になり料金が発生します。生徒向けにプロジェクターや模造紙などで歌詞を掲示する事は教育利用です、

★教育機関(学校)においても著作人格権は侵害できません。具体的には、替え歌などは著作権の侵害になります。 ごく稀に外国曲で、無断で作られた日本語歌詞が一般的に知られていることがあり、替え歌に相当するのでご注意ください。

★JASRACでは例外的に保育園は教育機関とみなしています。

★著作権は概ね作者の死後50年が経つと権利が消滅し、パブリックドメイン(PD)と呼ばれ、どの目的でも自由に 使える状態になります。ただし、原曲はPDでも歌詞には著作権がある楽曲や、主に遺族が権利の切れる前に「新譜」として改めて権利をおさえていることがあります。 これに対してJASARCは交渉をしているようですが、改善された楽曲は少ないのが現状です。

★多くのアイルランド民謡は、演奏やネット配信などは自由に行なえますが、CDやDVD販売などは アイルランド音楽権利団体(IMRO)からの許諾が必要になります。

★外国楽曲、特に韓国をはじめとしたアジア楽曲はJASRACがその都度交渉しないといけない楽曲が多く存在し、時間と利用料金が膨大になるケースがあります。

お問い合わせの多い楽曲に関するお知らせです。

■「アナと雪の女王(FROZEN)」で使用されている楽曲「LET IT GO (ありのままで)」は日本語歌詞も外国作品1E6-0288-5として著作権処理ができます。

■吹奏楽の2014年度課題曲となっているRodger Cichyの「Bugs」(組曲「虫」/Bugs Suite)はJASRACの管理ではありません。 この曲を収録希望の場合は、御客様が直接C. Alan Publications まで交渉していただく必要があります。

■著作者自身がJASRAC無信託でも管理音楽出版社がJSARAC委託の場合(例えば129-6706-8「虹」等)、 通常どおりJASRACに申請すればご利用が可能です。

■「千本桜」はJASRAC無信託です。ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント第2事業部より許諾の上、 イーライセンス社へ著作権料金を支払う必要があります。

■ミュージックエイトより発売されている吹奏楽コンサート「テレビCMオンパレード Vol.2」(QC253)の中で、 「クェッ・クェッ・チョコボール」のみはJASRACの管理ではありません。 この曲を収録希望の場合は、御客様が直接作曲研究所(近田春夫/所属:アミューズ)まで交渉していただく必要があります。

■「さよならぼくたちのほいくえん」は「さよならぼくたちのようちえん」としても同一楽曲として005-4996-7に登録されており、 「ほいくえん」でも「ようちえん」でも問題ありません。


※すべて記載時の情報ですので、最新情報は変わっている可能性があります。

■ご注意

全ての権利関係はお客様で全てクリアーにしていただく事が前提ですが、教育期間のJASRAC申請は代行いたします。
権利関係で問題になるのは主に肖像権と著作権の2つが見受けられますので、問題があれば事前にご相談下さい。


Image-Team

〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山 1317号
代表 木川 良弘

TEL / 03-6811-7187
FAX / 03-6856-2861


■重要■

・全ての権利関係はお客様で全てクリアーにしていただきます。
・スタッフ手配後又は撮影後の編集キャンセル等、追加編集等は相応の料金を頂きます。
・30万円以上の案件に関しては最初の撮影月末に半額を請求させていただきます。
・業務には万全の注意を払っておりますが、万が一のトラブル等が発生した場合は 最大で既にお支払いいただいた金額までの責任とさせていただきます。
・最終撮影日から3か月が素材保有期限です。それ以降の修正などは出来ません。
・受注後はお見積りに書かれている事以外の条件・仕様変更・価格交渉などは出来ません。

当方が受注した段階で、以上をご承認いただいたものといたします。

英語料理教室「世界の料理レシピ」   100人100旅   部長とカメラ 地球制覇の旅   やぁモロッコほんと素敵です☆